プロディアの乳酸菌の特徴と胃酸

乳酸菌の製品を提供しているメーカーは色々ありますが、その1つはサントリー社です。そのメーカーの名前は、非常に有名ですね。ビールなどを飲んでいる方々であればご存知かと思いますが、かなり知名度が高いのでほとんどの方がご存知かと察します。
ところでサントリー社が提供している乳酸菌の製品の1つに、プロディアがあります。プロディアの乳酸菌は、植物性なのが特徴です。

 

乳酸菌の難関である胃酸

 

そもそも乳酸菌がお腹の中で活躍をする為には、必ず難関を突破する必要があります。その1つが胃袋なのですね。
胃袋の中には、非常に多くの酸が入っています。その酸は非常に強く、胃袋の中に入ってきた乳酸菌を死滅させてしまうほどの力を持っているのですね。
せっかく乳酸菌を摂取しても、その酸で死滅させられてしまっては効果も薄れてしまうでしょう。ですので最近は、胃酸に強いタイプの乳酸菌もいくつか登場していて、その1つが上記のプロディアなのです

 

植物性なので胃の中でも死滅しづらい

 

前述のようにその商品の乳酸菌は植物性なのですが、それは酸に対する耐性を持っているのです。乳酸菌と言うとヨーグルトというイメージが強い方も多いかと思いますが、それは漬物などにも多く含まれています。あの漬物の中にある乳酸菌は、上記の酸にはとても強いのですね。このため胃袋を通過しやすくなると見込めますので、お腹の環境を良くなってくれるでしょう。現にサントリー社としても、その点を大きくアピールしているのですが。
またその乳酸菌に対しては、ちょっと独自の加工が施されているようですね。それで胃袋の中でも耐えられるようになっているようです。ですのでお腹の調子が今一つと思っているような時は、ちょっとプロディアを服用してみるのも良いと思います。